サービス


安心の鑑定書付き車両


弊社スタッフ(査定士)の検査のみならず、第3者立場の日本自動車鑑定協会(JAAA)とAISの鑑定師が一台一台、内装・外装・機関・骨格を細部まで鑑定を行い、オートオークション協議会の「走行メーター管理システム」にて走行距離の改ざんの有無を確認します。一台一台の車両の鑑定書を発行いたします。


日本自動車鑑定協会(JAAA)・AIS

(1)外装
・外装を斜めからチェックし、キズや塗装の状態を確認します。
 板金修理がされている場合は、波や色ムラが無いかのチェックを行います。
・キズの有無や塗装の状態で評価の対象になる部分をコンディションチェックシートに記載します。
・ボンネットの状態を確認しています。
 斜めにして見やすい状態にし、交換や板金修理後、飛び石キズ等のチェックを行っています。
・車体の下部は覗き込みながらチェックを行っています。
・ホイールのキズや、タイヤの溝のチェックを行っています。
・フロントガラスのチェックを行っています。飛び石によるキズ等を確認しています。
(2)内装
・ハンドルやダッシュボード、メーター類のチェックを行います。この時に異臭等も確認を行います。
・シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。
 内装全体を見て、状態のチェックを行います。
・リアシートもフロントと同じく、シートのスレやタバコによるコゲ跡、穴等をチェックします。
(3)機関
・エンジンオイル漏れ等を確認しています。この時に異音が無いかの確認も行っています。
・暗い所はライトを照らしながら、チェックを行います。
(4)修復歴
・ピラーに修復跡が無いかを確認します。時にはゴムを外してチェックを行います。
・エンジンルーム内のネジを確認します。周りの状況とも見比べながら確認をしています。
・エンジンルーム下側のチェックを行っています。
 ダメージや修正、交換が無いかの確認を行っています。
・リアトランクの下をチェックしています。
 修理跡が無いか、波うちが無いか等のチェックを行っています。
・このセンターピラーもフロント同様にチェックを行います。
 見難い場合はゴムを外してチェックを行います。

JAAAについてはこちら
AISについてはこちら